ブログトップ

割り切りの相場

割り切り掲示板を使って学んだ最高のワリキリをする方法
「お兄ちゃん、割り切りの相場っていくらか知ってる。」「いきなり何聞くんだよ。」妹はそれ以来割り切りの相場を言葉に出すことはなくなりましたが、段々と俺に対して冷たくなったような感じがしました。俺はロリコンということもあって割り切りの相場という言葉を妹が口に出してから気になって仕方がありません。だけど、嫌われたくはありません。妹の友達と仲は良かったので、さりげなく妹の友達にご飯をご馳走するという条件で友達に会うことにしました。

「最近妹の様子がなんだか変なんだけど知ってる。」「多分彼女が好きなタケオ君のせいだよ。彼、女癖が激しいし、割り切りの関係で繋がっている女性もいるみたいで、やめなよっと言っても聞いてくれないんだよ。」その言葉を聞いてショックを受けました。「お兄さんショックなら私が完璧にその男性と手を引かせてあげようか。その代わりお兄さん私と付き合ってくれる。」「何を付き合えばいいの。」それを言うと太ももを触ってくる彼女。「私、お兄さんのことがずっと好きだったんだ。だから、付き合うのをやめさせる代わりにお兄さん、私と付き合ってくれる。」彼女のことは好きではなかったけれど、可愛い妹の為にと思いその条件を結びました。

その後、妹はまた可愛らしく私によく話しかけて甘えてくれるようになりましたが、その代わり私は今妹の友達と付き合っています。意外と彼女との体の愛称が悪くなかったので付き合って良かったと思いました。
ホ別
割り切り掲示板
[PR]
by xlhb03 | 2018-06-20 10:30